クラチャイダムによる副作用とは?

クラチャイダムは、タイなどの東南アジアに自生しているショウガ科の天然ハーブで、あのマカを凌駕するほどの豊富な栄養素を含有していることから注目を集めています。ちなみに、黒ウコンやブラックジンジャーと呼ばれているものと一緒で、クラチャイダムとはタイで一般的に使用されている呼び名です。

なお、クラチャイダムの主な含有成分は、アルギニンやリジン、ロイシン、メチオニン、グルタミン酸などのアミノ酸、カルシウム、亜鉛、鉄分などのミネラル、アントシアニンやpolymethoxylated flavoneなどのポリフェノール、食物繊維など非常に多様です。このために、精力の増強や疲労の回復、活性酸素の抑制、老廃物の排出など美容と健康に多様な効果を期待できます。現在のところは男性向けのサプリメントの主成分として使用されているケースが多く見られていますが、女性にとってもメリットが期待できる内容です。

このように、多様な効果を期待できるクラチャイダムは、人工的に作り出した物質ではないので、副作用が発生するような危険はありません。もちろん、過剰摂取した場合に内臓に負担がかかるという可能性はありますが、用量を守っている限りにおいては問題が起きる可能性はほとんどありません。この安全性の高さも人気の理由であり、安全かつ確実に効果を得ることが出来ます。特に、滋養強壮とアンチエイジングを望んでいる人にオススメできる内容で、クラチャイダム効果と引き換えに何かを失うような危険はありません。