学生でもおまとめローンは申し込めるの?

学生はキャッシングの利用ができますが、ここでの学生とは高校生を除いた20歳以上の学生を指しています。
具体的には大学生や専門学校生などを対象としており、ほとんどの学生キャッシングの上限は50万円となっています。
実際には50万円の満額まで借りることは難しく、10万円が上限になることが多いです。
借入する金額が少ないので、複数社から借入することは滅多にないはずです。
そのため学生がおまとめローンを利用するケースは稀ですが、契約できないわけではありません。
高額バイトでかなりの年収を稼ぎ出している学生なら、複数社から借入することもあるでしょう。
そうなれば複数ローンを一本化するためにおまとめローンを利用することもあるはずです。

キャッシングの契約ができる方なら、おまとめローンも利用できるはずです。
ただし、消費者金融の場合は総量規制の対象となるので、際限なく借りることはできません。
年収の3分の1以内となるため、消費者金融が無理なら銀行のおまとめローンを当たってみましょう。
銀行は総量規制外になるので、消費者金融よりもおまとめに向いているのです。
総量規制対象となるローンだと、契約段階ですでに追加融資を受けられない段階になっているケースがあります。
銀行のおまとめローンは金利も低いので、利息を減らす上でも適しています。
利息の支払いが少ないほど総支払い額は減るので、毎月の利息の負担が大きくなってきたら銀行ローンで一本化するといいでしょう。
まとめて完済!最適おまとめローンに申し込もうはこちら